•  

About

尾瀬ルート活性化委員会はこんな組織

魚沼市や魚沼から行く尾瀬をもっと知ってもらおうと民間・魚沼市・新潟県(魚沼地域振興局)で組織した尾瀬ルート活性化委員会。
 
魚沼・尾瀬検定の実施や講談師・田辺銀冶(たなべぎんや)さんへ 新作講談「尾瀬三郎物語」の創作依頼、大湯温泉街をゆっくり散歩して景観を楽しんでもらおうと木製ベンチをビュースポットに設置、年齢に関係なく誰でも楽しめるマレットゴルフ場を利用した交流、作家開高健が好んで食べた「開高めし」を魚沼の名物料理として各地で紹介、尾瀬入口の一つ小沢平の整備を毎年実施、等々多岐に亘った活動をしています。また、尾瀬ガイドDVDの制作、少なくなった炭焼き窯作りの記録DVDを制作する等、魚沼市を魅力発信と同時に文化の記録にも努めています

メンバーの紹介

委員会のメンバーを写真で随時追加紹介。

 
 

メンバーの宿にはこんなところ

 

栃尾又温泉地区

単純放射能泉温泉

四百年の歴史を数える湯治場で、万病の湯として知られています。現在ではラジウム鉱泉の温泉としてその効能が国内外に知られている温泉です。
自在館宝巌堂


 

大湯温泉地区

単純アルカリ泉・弱アルカリ性単純泉

魚沼市最大の温泉地区で、 千三百余年の歴史が あると言われています。僧、行基が開湯したといわれる温泉地区です。
 

折立温泉地区

単純泉

肌に優しい温泉です。ゆっくりと温泉に浸かれます
 

駒の湯温泉地区

アルカリ単純泉

豊富な湯量、 毎分2,000リットルという豊富な温泉が噴出しています。
 

吉田地区

民宿

懐かしい寛ぎに満ちた囲炉裏の宿です。自家産魚沼コシヒカリと郷土料理が自慢の宿です。

 

銀山平地区

アルカリ性単純温泉

釣りの宿として人気です。山の幸、川の幸をふんだんに使った四季折々の料理と天然温泉が看板です。

 

奥只見地区

湖畔の宿、スキー場の宿

奥只見湖を一望できる宿もあります。釣り客、スキー客に人気のある宿です。

 

鷹巣地区

民宿

尾瀬に一番近い宿です。 近くにはキャンプ場もあり、自然を満喫できる宿です。

構成メンバー

主に魚沼市民、旅館業、ドライブイン、建設業、船運航会社、魚沼市観光課、新潟県魚沼地域振興課が主な構成メンバーとなっており、20歳前半から70歳位までの幅広い年齢・職業構成となっています。活動は市内で旅館業を営む店主が中心となり行われています
PR・景観部会
誘客のための各種調査の実施と景観整備、PR活動。
 
交流部会
新しい体験型観光への取り組みとマレットゴルフの普及、人的交流拡大。
 
再発見部会
魚沼の名所、歴史、文化等を発見・発信。
 
食彩部会
魚沼の豊かな「食」をお客様に提供して観光客の増加を図る。
 
広報部会
各部会と連携を取り、「魚沼から行く尾瀬ルート」の情報発信を目指
 


魚沼から行く尾瀬 since 2017-05-22 / Copyright OzeRouteKasseikaIinkai. All Rights Reserved.